姫路の発明好きが集まる 姫路発明研究会です

平成26年09月

平成26年09月

第553回  姫路日曜発明学校 報告

 日付/平成26年 9月21日(日)13:00~ 
 場所/姫路科学館 4F講義室
 
プログラム
◎13:00~14:45:試作品アイデア発表、発明・アイデア相談

1.暗闇で使う筆記具「暗筆くん」吉田 亮
2.段差用車椅子パートⅡ(発明コンクール出品作品)野一色 泰博
3.犬にやさしい給水器織田 亮三
4.アミーバ磁石(スライム磁石)織田 亮三
5.反射シートの利用 :発明学会のコンクールに出品大野 實
6.刈り込み鋏用台改良宮本 英一
7.幅の狭いクマ手宮本 英一
8.菜につく虫の補虫法吉田 陽一
9.パラパラ影絵箱 工作ネタの実施中村 隆弘

◎14:50~16:20:講演Ⅵ『南海トラフ巨大地震の被害想定発表後の動きについて』
 講師:当会副会長 田邊 實氏

 南海トラフ巨大地震の被害の想定が発表されて1年以上が経ち、その後の200枚以上の新聞の切り抜きから読み取れた事を皆で考えてみる講演でした。

画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional