姫路の発明好きが集まる 姫路発明研究会です

平成23年11月

次回例会案内と前回例会報告へ戻る

平成23年11月

平成23年11月試作発表内容
1.マルチシート拡張具 尾上正行
2.商品券を媒体とする商売繁盛ビジネスモデル 尾上誠一
3.遠赤材料競合問題の相談と情報報告 山村 勲
4.テーブル用ファン付電熱ストーブ 野一色泰博
5.波力発電装置 禎 国良
6.健康そうめん 森本純司
7.保持具付ナイロン袋式生ごみ入れ 松本尚美
8.デコレーションクッキー 栃木三枝子
講演Ⅷ:「 特許行政の現状:後編 」
講 師:当会会員 品岡 日出男氏 
 
1.特許行政の現状として、
 ①特許出願審査請求料値下げ、
 ②特許印紙のデザイン変更、
 ③特許印紙販売の改善要求、について紹介していただき
2.知財講座としては、自己が考案したアイデアが特許性(新規性又は進歩性)を有するか否かの判断方法と手順について、過去の例会で発表された
 「外出時の戸締点検具」「掛布団を軽くする用具」を実例として解説していただきました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional