姫路の発明好きが集まる 姫路発明研究会です

平成23年03月

次回例会案内と前回例会報告へ戻る

平成23年03月

平成23年3月試作発表内容
1.目盛付き帯状ゴム磁石 野一色泰博
2.別府温泉泥石の活用 山村 勲
3.ペットボトル利用ウオッシュレット 織田亮三
4.ダンボール箱とナイロン袋利用簡易ゴミ入れ 松本尚美
相談・情報提供・ニコニコ
1.マジカルヒートパック(使い捨てカイロ) 尾上誠一
2.背中にオロナインを塗る方法 尾上誠一
3.薬箱の見本サンプル提供、アイデアが盗まれた感じ 森本純司
 ・講演Ⅸ:「B1グランプリin姫路」
  講 師:NPO法人コムサロン21理事長 前川裕司氏
 第6回 B級ご当地グルメの祭典とは、安い・うまい・地元では当たり前だが外からはめずらしい食べ物の祭典。
B1グランプリとは、参加者からの箸の重さで勝者を決定。 
 開催経過 
第1回目 2006年 青森県八戸 10団体 1万7千人 
2回目は、2007年 静岡県富士宮 21団体 25万人
3回目は、2008年静岡県久留米市 24団体 20万人
4回目は、2009年秋田県横手市 26団体 26万人 
5回目は、2010年神奈川県厚木市 46団体 43万人
6回目は、2011年兵庫県姫路市 40~50万人予定
11月12~13日 お城周辺全てを会場とする。
姫路からは、「姫路おでん」を出展
「姫路おでん」とはショウガで食べるおでんの事を云う。
最後におもてなし、駐車場問題等山積だが、何とかやり抜こうとの前川裕司理事長の決意表明ががありました。
・会場で東北地方大震災の被災に対し、義援金の募集を呼びかけたところ 19,605円のご寄付をいただきました。発明学会でまとめて被災地に送って頂きます。ありがとうございました。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional